年末年始にやっておくべき防犯対策

年末年始は空き巣被害が多発すると言われていますので、防犯対策について知っておきましょう。

お金をかけずにできる対策として、自宅の戸締りを日頃からきちんとしておく事が大切ですが、クレセント錠だけでなく補助錠も活用するのがオススメですよ。

旅行などで何日か家を空けるという方は、郵便物や新聞紙が郵便受けに溜まってしまわないよう一時的に止めますが、固定電話がある家庭は留守モードには設定しないでスマホに転送できるようにしておくと良いでしょう。

夕方以降に家に明かりがないと住人の不在が分かってしまいますので、家のどこかの照明を点けておいたり、タイマーで点くように設定しておきましょう。

カーテンを開けたままだと不在が分かってしまいますので、少しだけ隙間を開けて室内を明かりが漏れる程度にカーテンを閉めておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です