災害時の給水、どうする?

人間が生きるためには水が必要ですが、災害時には水が出ない状況が考えられますので、災害時の水対策についてご紹介いたします。

災害時には給水車が来てくれたり、給水ステーションという場所から清潔な水を分けてもらえますから、被災する前に場所を確認しておくと良いでしょう。

ウォータータンクなどの容器に水を入れてもらう事になりますが、容器のサイズ選びが重要なのです。

サイズの小さい容器は持ち運びに便利ですが沢山の水を入れる事はできませんし、サイズが大きい容器は水を沢山入れる事ができますが持ち運びが大変ですよ。

水を貰いに行く時には容器の中身は空だとしても、水を入れて持ち帰る際に車を使えるなら問題はありませんが、道路状況によっては車が使えない事も考えられますから容器選びは慎重に考えましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です